あなたにあった部分痩身方法とは?

なぜ、人は太るのか?
太る原因は、使うエネルギーが年齢を重ねるとともに減っていくことに対し、食べることで摂取するエネルギーが上回るため。
また、運動で効果的にエネルギーが燃焼することが出来ず、それによって消費することのできなかったカロリーが、脂肪細胞に吸収され、そのひとつひとつが巨大化してしまうことで、結果肥満へつながるのだといわれています。
そして、半径が2倍になると体積は約8倍にもなるとも言わるほど、吸収された脂肪はどんどん膨らんでいってしまうのです。

 部分痩身、ダイエット効果を謳(うた)う、多くの商品やエステサロン、スポーツジムなどでのプログラムの目的は、体内で大きくなってしまった脂肪を燃やし、脂肪細胞を小さくすることなのです。
それを理解しておいてください。
つまり、脂肪細胞自体を排出、燃焼、分解させることで小さくさせ、結果痩せさせる、部分痩身させるということを目的としています。
ということは、元の食生活や生活習慣に戻れば、やはりリバウンドのおそれがあります。
なぜかというと、あくまでも脂肪細胞自体を小さくさせただけなのですから。
 やはり自分の食生活や生活習慣を変えるということは、時間や立場、金銭的な制約などの中で生活している私たちにとって、ほぼ困難です。
仕事柄動くことのない環境にいたり、飲食店で働いてる人もいるわけで、その時点でやはり問題点がでてくるのではないでしょうか。
だからといってあきらめることはせず、あなたの生活スタイルに合った部分痩身の手段というものを、一度見つめ直すいい機会だと思います。


タグ:部分痩身

鍼灸による部分痩身

医食同源、という言葉が中国にはあります。
日頃の食事から病気を予防し、治療する、という意味です。
また、健康には腹八分目がいいという言い伝えもあります。
部分痩身にもいいとききますね。
 
昔は食生活も貧しく、今よりも重労働で労働時間も長かったのですが、そんな状況でも腹八分目が健康にいいと言われていました。
そして現在は、重労働も少なく、労働時間も短く、体を動かす事がほとんどない人がいる中で、食品は豊富にあります。
腹六分目くらいで十分なのでは、と昔と比べたら思います。
 
だから、多くの方が運動が少ない割に食べ過ぎているのだと思います。
部分痩身・ダイエットは、摂取したカロリーと消費したカロリーの差で決まりますから、それほど難しくありません。
肉体的なことだけでなく、精神的にも社会的にも、健全であるということが健康なのです。
 
英語ではdiseaseといいます。
安楽をeaseと言いますが、disがついていますので安楽じゃない、ということになります。
今の時代は、とても便利で、豊ですが、そのために人間関係が希薄になり、自由と権利をはきちがえていることが多く、人間性に問題が起きてきています。
それに伴い精紳病を抱えた人が増えてきています。
そのためか、昔では考えられないような残酷な事件が起きているのも事実です。
貧しい時代こそ心は豊かだとも言いますが、今の時代をみればそうかもしれない、と頷けてしまいます。


日本は、医療、衣食住、福祉、経済、国際的な協力など、先進国の仲間入りをし、今や先進国の中でもトップレベルになったと言われています。
寿命も世界一ですので、とても健康な国にみえます。
 
しかし・・・患者数は増加する一方で、医療費はうなぎ上りです。
 
そうした現状の中で、鍼灸師が法律の範囲の中で出来る治療が沢山あるんです。
WHO(世界保健機構)で認められている適応症はもちろんですが、細分化している現代医学に対して、病気を大局的にみる鍼灸の東洋医学は、その特徴を生かし広く国民の健康に貢献できると思っています。
また医療だけではなく、平和への努力、安全な国にしようとする努力も、治療師としてすべき心構えではないのかと思います。
僕の治療は東洋医学が中心ですが、西洋医学を融合させて、一番いい方法での施療をしたいきたい、と考えています。
 
鍼灸では、腰痛、膝痛、内臓疾患、神経痛、部分痩身・ダイエット、肩こり、五十肩、スポーツ障害、不眠、頭痛・・・の順に、みえる患者さんが多いです。
あまり知られてない治療ですが、不妊、逆子の治療,赤ちゃんの夜泣き,ED等でみえる方も。
なにかあってからでは遅いので、健康維持ために、定期的に治療される方ももちろん多数います。


部分痩身法・エンダモロジー

エンダモロジーってなに?
一言で言えば、セルライトを解消するための、部分痩身効果のある強力なボディトリートメント機器です。
毎日8万人以上が、エンダモロジートリートメントをしている、ボディトリートメントマシンの定番なのです。
エンダモロジーは、LPG社の開発した機器で、世界110ケ国で使用されています。
 
美容外科クリニックをはじめ、鍼灸院やカイロプラクティック、フィットネスクラブ、エステ、などで幅広く使用されています。
米国FDA(食品医薬局)は「セルライトと局部脂肪のケアに効果がある」と、エンダモロジーのセルライトの除去に対する、部分痩身効果を認めています。
 
エンダモロジーは、マッサージ効果で直接脂肪層に働きかけ、セルライトをほぐしながら、老廃物の代謝を促進し、リンパ液の循環を改善していきます。
エンダモロジーの効果は、代謝機能がアップし、落ちにくいセルライトを解消してくれ、リンパや血液の循環を改善してくれます。
その結果、太りにくく、部分痩身してもリバウンドしにくい体質へと誘導してくれ、嬉しいことに肌に張りが戻りきれいになる効果も、謳われています。
 
施術方法としては、事前に身体を温めたり、専用のスーツを着用したりして行います。
クリニックやサロンによって様々なので一概にはいえませんが。
効果をあげるために、水分を充分補給しながら行うといいそうです。
「もみほぐしながら、吸引する」その動作なのですが、痛気持ちいい位がちょうど良いそうです。
これももちろんのこと個人差がありますので、自分にあった方法で行ってください。


話題部分痩身法・脂肪溶解注射

「脂肪溶解注射」を知ってますか?
ピンポイント効果で、思い通りのプロポーションになれると話題の部分痩身方法です。
脂肪溶解注射とは、直接薬液を痩せたい部分に注射することで、邪魔な脂肪を溶かしてくれます。
しかも手軽で、確実に驚くべき効果が得られるという、究極の部分痩身法なのです。
 「メソセラピー」として、ヨーロッパや南米ではすでに一般的、最近では、アメリカでも話題になり流行しています。
フランス人医師によって考案された、脂肪溶解注射によるダイエット法なのです。
 脂肪溶解注射の最大のメリットは、とにかく気になる部分をピンポイントで凹ませることができるということ。
全身どこでも施術可能です。例えば、太い二の腕、腫れぼったい頬、二重あご、太もも、下腹部や臀部のたるみやでっぱり、ふくらはぎなどなど。
自分のコンプレックス」となっているところに注射するだけで、余計な脂肪がたちまち溶けていきますから、素晴らしいことに、ボディを思い通りにデザインできるの部分痩身法なのです。
たとえば、すっきりとしたフェイスラインにするために頬に注射して、小顔になる!
キュッと締まった足首にするには、ふくらはぎに注射して、好きな洋服をかっこよく着こなせる上半身になるために、背中や二の腕に注射・・などということが可能です。
 かかる時間は1部位わずか5分!!
空いた時間にフラっとクリニックに寄るだけで、術前や術後のケアも特に必要ないのですぐに施術出来ます。
しかもとても細い針を使うのでほとんど痛みがなく、リスクがないのに、効果は脂肪吸引と同じく、脂肪細胞自体を破壊してしまうので、リバウンドの心配がありません。
安心していただきたいのが、使用する溶剤は大豆由来の自然素材。
高脂血症や脂肪肝の治療にも使用されていますので、本当に安心です。
話題になる理由がわかりますね。


小児メタボリックと部分痩身傾向児

まあ、近い将来この言葉を聞くようになるだろうとは思っていたが、先日、さっそくテレビで放映されていた。
小児メタボリックシンドローム。
もうすでに基準まであるらしい。

小児メタボリックシンドロームの診断基準
厚労省の研究班によると、小児の場合、腹回り82.5センチ以上を超えると、色々な検査値の異常が増えていることが、確認された。
このため腹回りの診断基準値は、男女とも80センチ以上とされた。
(1)脂質は中性脂肪 1dl中120mg以上
   または善玉コレステロール 1dl中40mg未満
(2)空腹時血糖 1dl中100mg以上
(3)血圧が最高(収縮期)125mmHg以上
   または最低(拡張期)70mmHg以上とした。

腹回り80センチ以上で、診断基準の二つ以上を満たすと“小児メタボリックシンドローム”と診断される。
当然、健康状態が悪くなってもおかしくないと言う事。大人と同じ、メタボと名づけられているくらいなのだから。
子どもの肥満の大半は、親の責任である。
ウエスト80センチを超えていないとしても、肥満は本当に気をつけなければいけないので、部分痩身をおすすめする。
  

一方、それと反対に、痩せすぎのこどもたちも増えている。
その中でも、部分痩身・ファッションとしてのやせ傾向が増えているそうだ。
以前はこどもの痩せすぎは栄養障害や慢性疾患などの病気ととらえていたのだが・・・。
問題は、最近のこどもたちはテレビや室内ゲームなど室内娯楽に費やす時間が年々増えていて運動不足になっている。
特に、筋肉量が少なく、脂肪量が標準的なタイプのこどもが増えてきていて、運動不足が原因と考えられる。
運動不足の生活が、心肺機能の低下や筋肉の減少を引き起こしているのだ。

私には無縁の悩みであるが、友人の子どもがほとんど食べないらしい・・・本当に痩せていて、毎食のたびに喧嘩するほど。
しかもその子は男の子で、小学校高学年なのに・・・。
その時期は、随分食べる時期ではないのだろうか???
部分痩身して格好良く見せたいなどの、外見的な問題ではないようだが。

 
バランスのよい食生活と、規則正しい生活習慣。
子供だけではなく、大人も気をつけなければいけないのではないだろうか。



  • キャッシング・ローン・クレジットカード・消費者金融比較ネット
  • おまとめ一本化ローン・複数会社一括ローン・借入おまとめローン比較お申込み
  • VISA・Mastercard・JCB・アメリカンエキスプレスカードお申込み
  • キャッシング・カードローン・消費者金融比較!
  • 銀行系キャッシングカードローン会社
  • 安心キャッシングカードローン消費者金融会社
  • ビジネスローン・不動産担保ローン
  • 消費者金融キャッシング・カードローン
  • ネットキャッシング・カードローン・消費者金融
  • 女性専用キャッシング・レディースローン
  • おまとめ一本化ローン・複数会社一括ローン
  • 学生専用キャッシング・学生専用ローン
  • クレジットカード会社
  • 即日キャッシング即日融資のネットキャッシング、即日融資ローン、消費者金融比較申込
  • 融資会社比較!優良融資会社が見つかります!
  • 【モビット】お申込み 株式会社三菱東京UFJ銀行系カードローン【モビット】キャッシングお申込み
  • 【プロミス】お申込み 株式会社三井住友銀行系キャッシング消費者金融【プロミス】お申込み
  • 【アットローン】お申込み 株式会社三井住友銀行系キャッシング【アットローン】のカードローンお申込み
  • 【DCキャッシュワン】お申込み 株式会社三菱東京UFJ銀行系カードローン【DCキャッシュワン】お申込み
  • 【ノーローン】お申込み 新生銀行グループ株式会社シンキ1週間無利息消費者金融【ノーローン】お申込み
  • 【楽天マイワン】お申込み 楽天KCクレジット株式会社カードローン【マイワン】キャッシング比較お申込み
  • 【オリックスVIPローンカード】お申込み オリックスクレジット株式会社カード【オリックスVIPローンカード】
  • 【JCB ファーストローンプラス】お申込み 株式会社JCBカードローン【JCB ファーストローンプラス】申込
  • 【イコールクレジット】お申込み SBIイコールクレジット株式会社のカードローン【SBIイコールクレジット】申込
  • 【ライフプレイカード】お申込み 株式会社ライフ(lifecard)ライフカードのキャッシング【ライフプレイカード】
  • 【アコム】お申込み アコム株式会社の消費者金融キャッシング【アコム】の金利・審査・申込詳細
  • 【プリーバ】お申込み 株式会社プリーバの消費者金融ネット系キャッシング【プリーバ】ネットローン審査・申込
  • 【武富士】お申込み 株式会社武富士の消費者金融キャッシング¥enショップ【武富士】カード申込
  • 【三洋信販】ホームページ【三洋信販】株式会社消費者金融ポケットバンク
  • 【ポケットバンク】三洋信販株式会社の消費者金融ポケットバンクキャッシングご利用法
  • 消費者金融金利比較!消費者金融金利を比べてお申込み!
  • 金借りる方法!お金借りる前に知っておきたいこと!
  • 銀行金利比較!銀行金利比較で安心預金・ローン!
  • カードローンランキング!カードローンを比較!人気カードローンランキング!
  • キャッシング借りる!お得な低金利・即日融資・無利息キャッシングを借りる方法!
  • 消費者金融借りれる!アルバイト、パート(主婦)、自営業の方も消費者金融借りれる!
  • 主婦借りれる!主婦(パート)も借りれるローン、キャッシング、消費者金融!
  • クレジットキャッシング!キャッシングクレジットカード!クレジットカードキャッシング!
  • ローンキャッシング!ネットで即日ローンキャッシングカード比較申込!
  • キャッシング金利!キャッシング金利比較!
  • 消費者金融審査!消費者金融審査比較!
  • 限度額比較!キャッシング・クレジットカード・カードローン限度額比較!

  • 総合リンク集 Link Station
    経営
    インターネットサイト集 CRANE
    SEO対策 KEN SEO 勉強会
    SEO対策 KenNavi
    お役立ちサイト集

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。